よりパワフルに、よりコンパクトに

Maxon Motor AG

Maxon Motor AGの「よりパワフルに、よりコンパクトに」

パワフルなコンパクトドライブ、医療技術や航空宇宙産業における新たな潮流、そして風変わりなヘビ… 11月26日から28日までドイツのニュルンベルクで開催される見本市SPSで、maxonが紹介するのはこれだけにとどまりません。

今年が開催30回目となるニュルンベルクの見本市SPSをmaxonは非常に重要な展示会と見なしています。110平方メートルのコーナーで、maxonは来訪者のみなさんに新しい製品・技術をご紹介します。中でもとりわけ注目していただきたい製品が産業・物流オートメーション分野での使用に特化して開発された、モジュール式コンパクトドライブです。IDXドライブシステムはパワフルなブラシレスEC-iモータとEPOS4位置制御ユニットを極小のスペースに搭載しています。また、必要に応じてmaxonプラネタリギアヘッドを追加することも可能です。このドライブは、高い効率、メンテナンスフリーのコンポーネント、保護等級IP 65の高品質産業用ハウジングを特徴としています。さらに、デジタル/アナログの入出力もカスタマイズできるようになっています。直観的で使いやすいソフトウェアで、初期セットアップやマスターシステムへの組み込みも簡単に行なえます。

狭いスペースのためのソリューション 位置制御ユニットでは、maxonのEPOS4に、新たにマイクロ仕様が加わりました。その名が示すとおり、このモーションコントローラのメリットは、なんと言ってもその非常にコンパクトな設計と魅力的な価格にあります。これにより、EPOS4 Micro 24/5は、スペースが限られ、コスト面で制限がある多軸システムなどのロボット工学用のソリューションとなっています。ぜひSPSのmaxon ブースで小型モーションコントローラの詳細をご覧ください。

SPSでのmaxonのブース番号は、 ホール1、ブース224です。

3日間の開催期間を通して、maxonのエキスパートが航空宇宙や医療分野での革新的な使用例についてのご紹介、専門知識の披露、可能なソリューションについて意見を来場者の皆さんと交わし合います。

さらに、maxonのブースでは、ある面白い動物を観察していただけます。バイオロボティクスのエキスパート、カミロ・メロが、maxonのために作ったヘビロボットです。このヘビは16個のDCモータと特殊なソフトウェアにより、本物そっくりの自然な動きを再現しています。

特に新しいIDXドライブに関心をお持ちの方は、11月27日(水)16時にmaxonのブースにお越しください。大規模な製品紹介を予定しております。

その他のニュース

デジタル化とオートメーション化は、私たちが製品を開発・生産する方法を根本的に変えていくことでしょう。 さて、具体的には何がどう変わるのでしょう? よく使われている「スマートファクトリー」という言葉は、いったい何を意味するのでしょうか? maxonのマガジン「driven」の最新号では、こうした問いにお答えします。
米航空宇宙局 NASA は2 年後を目処に新たな探査車(ローバー)を火星に送り込む予 定です。搭載が予定されるのは、初の火星空撮画像を撮影する小型ヘリコプターです。 そのローターはスイス製の頑丈なDC モータがコントロールします。
マクソンモータのブラシレスDCモータ、EC-i 30

高トルクが特長のマクソンモータのブラシレスEC-iモータに、直径がさらに小さくなったバージョンが登場。さまざまなバリエーショ...
スイス製のモータが世界中で外骨格を駆動

チューリッヒで開催される第1回サイバスロンにおいて、世界中から研究者が集まり、下半身麻痺患者の歩行を再び可能にする最新式の外骨格を披露しま...
所在地
Brünigstrasse 220
6072
Sachseln
スイス
業種
製造元
輸出地域
グローバル
証明書
ISO 9001
ISO 14001
ISO 13485
創立
1961
管理
Eugen Elmiger
従業員
1800

Maxon Motor AGについて

マクソンモータは、出力500 Wattまでの高品質ドライブ・コンポーネンツとシステムを世界中に供給しています。お客様一人ひとりの高いモータ品質の要求にもお応えします。 マクソンモータは1961年にスイスで設立されました。現在では世界中で2,000人を超える従業員が働いています。