カタログ
カタログ

Dunkermotoren GmbH

Dunkermotoren GmbH

  • DIN EN ISO 9001:2015
  • DIN EN ISO 14001:2015
  • DIN EN ISO 50001:2018

Dunkermotoren GmbH

  • DIN EN ISO 9001:2015
  • DIN EN ISO 14001:2015
  • DIN EN ISO 50001:2018

21.06.2022 01:06

Dunkermotoren、ブラシ付きDCモーターの完全なシリーズを改良

Dunkermotorenのブラシ付DCモーターGRシリーズは、数十年にわたり、非常に堅牢で信頼性の高いモーターであることが市場で実証されています。そのため、このシリーズは高い人気を誇っており、他のサプライヤーにとってのベンチマークとなっています。今回の改訂で、Dunkermotorenは熱管理および耐腐食性を改善し、その主導的地位をさらに高めています。

放熱性を高めるため、従来は亜鉛メッキを施したシルバーのGRモーターを、ブラックコーティングのハウジング(KTL)に変更しました。これにより、持続的に最大10%以上のトルクを発揮できるようになり、出力が向上しました。また、熱対策が施されているため、モータの特性曲線を変化させることなく出力アップを実現しました。このため、既存のアプリケーションに適合させることなく、変更することができます。

GR 80の亜鉛メッキは、鉄道や食品産業で要求される腐食や衛生面の問題を解決することができませんでした。以前から、このような用途のための特別なソリューションとして、KTLコーティング(黒色のカソードディップコーティング)を施したハウジングが使用されてきました。これはDIN EN ISO 9227に準拠した塩水噴霧試験を192時間にわたって実施し、優れた結果を残しています。

この技術を今すぐすべてのお客様にご利用いただくために、このコーティングタイプを標準製品に移行します。この措置により、GRの製品ラインは将来に向けて最適な状態を維持し続けることができるのです。

その他のニュース

展示会シーズンの始まりに、MAEは2022/23年の新しいメインカタログを発行します。特に注目すべきは、新製品であるBB 42、BL 89、およびエレクトロニクス内蔵のステッピングモーターです。

BG 66、BGE5510、BG 95に続き、BG 75にもdProバージョンが登場しました。最大590 Wの連続出力、最大1700 Wのピーク出力、約5.8 Nmのピークトルクを持つBG 75...

デジタル化の進展は、オートメーション技術に、オートメーション・ソリューションの実現に向けた新たな可能性とアプローチを幅広く提供しています。そのキーワードは、分散化、モジュール化、そして柔軟性です。AMETEK Advanced Motion SolutionsのブランドであるDunkermotorenは、この市場で革新的に活躍する統合型スマートBLDCモータのパイオニアであり世界市場のリーダーです。nexofox MotionCodeの最終リリースにより、お客様に新しいオートメーションアプローチを実現するための完璧な環境を提供します。
今年もsps Italiaは、プレゼンス見本市として開催されます。2022年5月24日から26日まで、部品・システムサプライヤーが電気オートメーション技術の最新イノベーションを紹介します。Dunkermotorenとそのグループ会社MAEも出展し、ホール5のブースL005で製品のハイライトを紹介します。
MAEは、産業用および民間のクリーニング用途の分野で、ブロワーとモーターの老舗メーカーとして知られていますが、今年初めて、姉妹会社のDunkermotorenと共同でアムステルダムで開催されるIntercleanに出展しています。両社は共同で、ホール5の505番ブースで新製品を発表します。
BL 89 SI ACモーターで、MAEは統合された電子機器によって多くの機能を提供する高速モーターを発表しました。これにより、3000~20000rpmという非常に広い回転数範囲を実現し、一方では突入電流、連続電流、回転数の簡単な制御を可能にします。