カタログ
カタログ

E+E Elektronik GmbH

E+E Elektronik GmbH

  • DIN EN ISO 9001
  • DIN EN ISO 14001
  • IATF 16949

E+E Elektronik GmbH

  • DIN EN ISO 9001
  • DIN EN ISO 14001
  • IATF 16949

04.08.2022 10:08

物理的湿度量と圧力下露点用計算機

E+E Elektronikの新しいHumidity Calculatorは、圧力下露点だけでなく、湿度に関連するすべてのパラメータを計算します。

E+E ElektronikのHumidity Calculatorを使えば、複雑な湿度計算を簡単に、しかもリアルタイムで行うことができます。この無料の計算ツールは、最近のブラウザでオンラインで動作し、スマートフォンやPCにアプリとしてインストールすることも可能です。この実用的な計算プログラムでは、最大15個の湿度関連パラメータを計算することができます。さらに、E+E Humidity Calculatorは、圧力下露点を求めるための独立した計算モードを備えています。

測定の不確かさを含む湿度計算

E+E湿度計算機は、3つの既知の物理量(圧力、温度、湿度測定値)に基づいて、露点、霜点、絶対湿度、エンタルピーなど、最大15個の湿度関連パラメータを計算します。他の湿度計算機との大きな違いは、E+E Humidity Calculatorは測定の不確かさも考慮に入れているため、特に実用的な結果を保証していることです。

E+E湿度計算機は、物理的な湿度量の計算と変換に加え、圧力や温度条件の変化による湿度値の挙動をシミュレーションすることもできます。現実的な計算では、キャリア媒体として空気をはじめ、10種類の気体(アルゴン、CO2、ヘリウム、メタンなど)を選択することが可能です。

不確かさの計算を含む変換式は、一般的な湿度理論に基づいており、公認のE+E Elektronik校正ラボで検証されています。

実用的な露点計算機

E+E湿度計算機には、湿度計算に加えて、圧縮空気システムにおける露点計算のための独立した計算モードがあります。これにより、ガス圧に関連した露点温度の変化を簡単に判断することができます。

ユーザーフレンドリーで機能的

E+E 湿度計算機は、簡単で直感的に使用でき、便利な機能を豊富に備えています。例えば、物理量の測定単位は、ワンクリックでSIから米国単位系に変換でき、また、各物理量に対して個別に定義することも可能です。計算された物理量のリストは、個々の行を表示・非表示にすることで、ユーザーが自分のニーズに合わせて調整することができます。計算結果はPDFやExcelで出力でき、電子メールでの送信も可能です。リセットボタンをクリックすると、すべての計算がクリアされ、測定対象物の初期リストが復元されます。

E+E湿度計算機はhumidity-calculator.epluse.com でアクセス可能です。

その他のニュース

TEE501センシングエレメントは、最大±0.2℃の優れた測定精度を持ち、小型のDFN筐体により組み込みが容易です。
HTP501デジタル湿度・温度プローブは、過酷な環境条件に最適化されており、120℃までの温度に対応しています。
E+E ElektronikのMOP301浸漬型センサは、トランス、潤滑油、油圧オイル、およびディーゼル燃料中の水分を正確に測定します。プラントや機械の予防保全に使用されます。このステンレス製センサは、120 °Cおよび20 barの圧力までのオイルに使用できます。水分活性、温度、絶対水分量の測定データは、Modbus RTUプロトコルのRS485インターフェースを通じて入手できます。
センサーのスペシャリストであるE+Eエレクトロニクの校正ラボは、オーストリア連邦計量・測量局(BEV)から、CO2ガス濃度の国家計量標準(エタロン)の提供を委託されました。これにより、エンガヴィッツドルフの校正専門家は、湿度、露点、風速に続く物理量の国内最高計量機関となりました。BEVの指定機関であるE+Eエレクトロニック社は、これらの物理量について、国家計量機関レベルの特別な校正を行う権限を有しています。
E+E Elektronikの湿度・温度センサEE212は、気候技術、農業、製薬産業における困難な測定タスクに適しています。モジュラープローブデザインにより、センシングモジュールは必要に応じて現場で直接簡単に交換できます。E+Eセンサのコーティング、幅広いフィルタキャップの選択肢、IP65/NEMA 4の堅牢な筐体により、厳しい作業環境下でも正確で信頼性の高い測定が可能です。