カタログ
カタログ

Supfina Grieshaber GmbH & Co. KG

Supfina Grieshaber GmbH & Co. KG

  • DIN EN ISO 9001:2015
  • DIN EN ISO 14001:2015

Supfina Grieshaber GmbH & Co. KG

  • DIN EN ISO 9001:2015
  • DIN EN ISO 14001:2015

Supfina Grieshaber GmbH & Co. KGについて

理想的なソリューションは、絶え間ない相互作用と開発の結果です。そのため、Supfinaの企業理念は、統合的なアプローチに基づいています。

Supfina Grieshaberは、対象となる研究を行い、超音波研磨、研削、自動化の分野における長年の経験と、上流および下流のプロセスに関する知識を組み合わせています。

当社はシステムサプライヤーとして、一つのソースから完全なソリューションを提供します。私たちは、すべての要件に適したプロフェッショナルなソリューションを開発します。

当社のシステムは、包括的なデジタルサポートサービスによって補完されており、お客様がいつでもSupfinaに信頼を寄せられるようになっています。
Supfina Grieshaberは、高い要求に応える経済的な機械加工ソリューションを導入する際に、世界中のお客様の信頼できるパートナーとなります。

微粉砕機 (Supfina LeanCostMachine®)

Supfinaは、新製品「LeanCostMachine」により、小・中規模の超仕上げ加工において、経済的かつ柔軟に対応できる最高レベルの汎用性を提供します。最先端の機械技術を駆使したこの汎用性の高いモジュラーシステムは、特に自動車産業、OEMサプライヤー、油圧・航空宇宙産業、発電・医療技術、エンジニアリングなどの分野において、品質とプロセスの信頼性の高い基準を満たしています。

<...

カム軸研削機 (Supfina CenFlex)

自動車用スーパーフィニッシング
クランクシャフト、カムシャフト、ギアシャフト

Supfina CenFlex 1の新しいデザインは、自動車産業で遭遇するスーパーフィニッシングのすべての側面をカバーし、最高の信頼性と経済性を兼ね備えています。

Supfina CenFlex 1は...

クランクシャフト研削盤 (Supfina CenPro S)

Quality mass production
of crankshafts subject to high stress

ほぼすべての自動車メーカーが、乗用車のエンジンのダウンサイジングを進めています。小排気量のエンジンは、軽量で摩擦損失が少ないため、燃費が良く、より厳しい排ガス規制に対応すること...

クランクシャフト研削盤 (Supfina LCM Crank)

超仕上げ
コストパフォーマンス、汎用性、モジュール性

Supfina LCM Crankは、生産性の高いCenProおよびCenFlexシリーズのクランクシャフト仕上げ機を補完するために開発され、様々なワークに対応するために素早く交換することができます。

また、クランクシ...

精密研磨盤 (Supfina Race)

ボールベアリングの超仕上げ。単列および複列の深溝、傾斜、自動調心ころ軸受用の高性能軌道仕上げ機。直径160mmまでの内輪および外輪の軌道面に対応する汎用性の高いソリューションです。オプションとして、外径用の仕上げユニットも用意されています。

ボールベアリング加工用研削盤 (Supfina RaceNeo)

Thought Forward
Best for Automated Production

柔軟性、信頼性、安全性、そして最高の加工品質は、Supfinaの機械Race、RacePro、RaceFlexの価値であり続けています。

新しいSupfina RaceNeoは、こ...

ボールベアリング加工用研削盤 (Supfina RaceFlex)

ボールベアリング、ローラーベアリングの超仕上げ機。あらゆる形状のアンチフリクションベアリング用の汎用性の高い軌道面仕上げ機。直径1,600 mmまでの内輪および外輪の軌道面を加工します。必要に応じて、最大4台の超仕上げユニットを使用することができます。高性能な円振動・直動振動ユニットのほか、自動調心ころ軸受の外輪、エッジ、外径を加工する仕上げユニットも用意しています。

超仕上装置 (Supfina LCM-TS)

球面すべり軸受や球面部品は、航空宇宙産業をはじめ、自動車や農業など、さまざまな分野で使用されています。

精密な機械加工と生産が必要です。さらに、常に成長を続ける産業分野で必要な量をコスト効率よく生産するためには、長期的なプロセスの信頼性と低いサイクルタイムが何よりも重要です。

丸鋼機械 (Supfina Face)

Trendsetting|
in flat finishing

Supfina は Face シリーズで、中・大容量のワークピースを対象とした汎用性の高い平面仕上げの究極のソリューションを提供しています。

インジェクション技術、トランスミッション部品、油圧部品、エンジン部...

計画仕上げ機 (Supfina Nano)

フラット仕上げ
平面での完璧さ

新設計の Supfina Nano マシンシリーズは、平面仕上げ加工の幅広いニーズに対応しています。

射出成形技術、トランスミッション部品、油圧部品、エンジン部品などの分野の部品を、10 マイクロメートル単位の最も厳しい公差で、最高の信頼性と効率...

微粉砕機 (Spiro F5)

コンパクトなデザイン、優れた性能

Supfina Spiro F5 は、高精度の平面平行度を必要とする小型工作物の精 密研削用に特別に開発されました。あなたのニーズにぴったりです。

  • 100プログラム記憶
  • 統合された研磨プログラム
  • 最大7つのプロセスサイクル...

微粉砕機 (Spiro F7)

大規模生産における精研磨

フレキシブルな精研磨機Spiro F7は、様々な材質の工作物に精密な平面 を形成するのに適しています。

  • 192のプログラムメモリ
  • 堅いマシンコンセプト
  • ビジュアルプロセスコントロールによるユーザーフレンドリー

...

「高精度表面仕上げのためのソリューション" - これが、5月17日から20日までシュトゥットガルトで開催されるGrindingHubのホール10にあるSupfinaの132平方メートルのブースC10でのモットーです。

06.12.2021 02:00

Supfinaは、優れた...
Supfinaは、今年のife Award 2021「Innovationspreis Losgröße 1+」で3位を獲得しました。
デモ機、リース機、中古機をご利用ください:すぐに利用でき、動作可能で信頼性の高いマシンをお届けします。