BEKO TECHNOLOGIES GmbH

BEKO TECHNOLOGIES GmbHの商品とサービス(20)

  • 連続運転に対応できる全自動型
  • 吸着工程とは逆方向へ流れ、再生
  • ブロアーを使い、加熱した空気で脱着
  • 部分的に圧力放出したドライな圧縮空気(パージ)を使い冷却
  • 蝶形弁採用により、圧力損失が抑えられ、経済的
  • 連続運転に対応できる全自動型
  • 吸着工程とは逆方向へ流れ、再生
  • ブロアーを使い、加熱した空気で脱着(ゼロパージ)
  • ブロアーを使い、冷却(ゼロパージ)
  • 再生にかかるエアロスがでないので効率的
  • 蝶形弁採用により、圧力損失が抑えられ、経済的
  • 連続運転に対応できる全自動型
  • 吸着工程とは逆方向へ流れ、再生
  • ブロアーを使い、加熱した空気で脱着(ゼロパージ)
  • 密閉回路をブロアーで加熱した空気が吸着過程と同じ方向へ流れ冷却する仕組み
  • 再生にかかるエアロスがでないので効率的
  • 蝶形弁採用により、圧力損失が抑えられ、経済的
  • 連続運転に対応できる全自動型
  • 圧縮熱を部分的に利用して脱着
  • 冷やした圧縮熱を部分的に使用し冷却
  • バルブ採用により圧力損失が抑えられ経済的
  • 連続運転に対応できる全自動型
  • 全体的に圧縮熱を使い、脱着
  • 冷やした圧縮熱を全体に使用し、冷却
  • バルブ採用により圧力損失が抑えられ経済的
従来型の吸着式ドライヤーを装備した圧縮空気設備では、システム関連の圧力低下が生じてしまいます。この欠損は、コンプレッサーの出力増加で補う必要があり、それにはより大きなエネルギーが消費されます。この問題に対する納得のいくソリューションが冷却再生型DRYPOINT-AC吸着式ドライヤーです。これにより、プリフィルターと最終フィルターを含めた圧力低下が平均で0.35 barにまで抑えられます。従来式のも...
圧下での乾燥は、システムの安全性や信頼性に対する要求がきわめて高くなります。きわめて高い圧縮のもとでは、圧縮空気は、固体微粒子、オイル、およびドレンで高度に汚染されるからです。このような問題を解決する安全で効率的な高圧システムがDRYPOINT AC HPです。このすぐれた高圧ドライヤーを使えば、圧縮空気から水分と汚染物質を確実かつ経済的に除去できます。
ナノフィルターを組込んだDRYPOINT-M PLUSメンブレン式ドライヤーは、ひとつのハウジング内に効率的な濾過と乾燥の機能を統合した革新的なソリューションです。一定の空気温度で圧縮空気の乾燥を確実に行い、低いパージエア消費量でエネルギーを節減し、環境に有害な乾燥剤を必要としません。さらにメンブレン直前で濾過する一体構造により、ドレンを効果的に防止します。
圧縮空気の生成過程にともなう、不必要なダメージやコストを効率的に回避するには、実際のドレン量に応じたドレン排出が要求されます。このための容量レベルセンサを装備したBEKOMATドレン排出では、インテリジェント電子制御が圧縮空気のロスおよびエネルギー消費を最小限に抑えます。その結果、タイム制御式の排出バルブを採用した場合と比較すると、すでに半年間で初期投資を回収することが可能です。
CLEARPOINTのフィルター技術では、低いランニングコスト、長い耐用年数が実現され、信頼できる処理プロセスによって、エアゾール、オイル、および塵埃の濾過が確実に行われます。また(7 barで) 35~34,680 m³/hの性能をカバーする幅広い製品レンジには、ネジ式およびフランジ式フィルター、および最高500 barの高圧フィルターが含まれます。
BEKO TECHNOLOGIESドライヤーの製品群に加えられた、コスト効率にすぐれた選択肢です。幅広いRAモデルを取り揃えていますので、個々の運転条件に最適の圧縮空気処理を行うことが可能です。すべての装置が、エネルギー効率が高く、異なった負荷のもとで圧力ロスを最小限に抑えることができます。標準シリーズの冷却式ドライヤーの処理能力は20~8,800 m³/hです
非常にデリケートなアプリケーションの場合、従来の圧縮空気技術では技術的にも経済的にも限界があります。BEKOKATの、先進的な触媒技術は、圧縮空気処理分野の新たな標準となるものです。BEKOKATシステムは、徹底した酸化によって、炭化水素をすべて二酸化炭素と水に変化させます。

ニュース

ニュースはありません。企業にご連絡ください。
所在地
Im Taubental 7
41468
Neuss
ドイツ
業種
製造元
輸出地域
グローバル
証明書
DIN EN ISO 9001:2008
創立
1982
従業員
450

BEKO TECHNOLOGIES GmbHについて

BEKO TECHNOLOGIESは、圧縮空気と圧縮ガス技術分野における「最高レベル」を表すブランド名となっています。BEKO TECHNOLOGIESでは、20年以上にわたって、圧縮空気と圧縮ガスの処理およびドレン排出に関連する設備のために、高品質で信頼性および効率性の高い製品とシステムの開発・製造、ならびに販売を行ってまいりました。現在BEKO TECHNOLOGIESでは、圧縮空気と圧縮ガス技術に関わるすべての業務、分配と処理に関する完璧なプログラムを提供しています。このような専門家による行き届いたアドバイスおよびサービスが、BEKO TECHNOLOGIESの信頼性を示す企業イメージとなっています。