カタログ
カタログ

YXLON International GmbH

YXLON International GmbH

  • ISO 9001:2015

YXLON International GmbH

  • ISO 9001:2015

05.05.2022 02:05

テクノロジーは進化している。イクスロンもそうです。

イクスロン社がコメット・イクスロン社に。X線およびCT検査装置のメーカーであるイクスロンは、今年のControl展示会において、2022年9月8日から社名をコメット・イクスロンに変更することを発表しました。この新ブランドは、プラズマとX線技術に特化した世界有数の革新的技術企業であるコメット社との長年の提携を強調するものです。

新ブランド「コメット・イクスロン」のフレッシュでモダンなデザインは、コメットの革新性とお客様の課題解決への熱意を反映しています。

「コメット・イクスロンブランドは、数十年にわたるX線に関する専門知識と、新しいことを可能にするための情熱を表しています。Driven by curiosity "のモットーに沿うものです」とコメットグループCEO兼エクスロン臨時社長のケビン・クロフトンは述べています。「

エクスロンの起業のルーツは、1895年のW.C.レントゲンによるX線の発見と、1896年のC.H.F.ミュラーによる最初のX線管の製造にさかのぼります。2007年からは、スイスの上場企業であるComet Holding AGの傘下に入り、ハンブルクに本社を置き、革新的なテクノロジービジネスを展開する世界有数の企業グループを束ねています。

その他のニュース

2022年2月17日:エクスロン・インターナショナルは、今週木曜日に3つのオンラインイベントを開催し、全く新しいCT(コンピュータ断層撮影)システムを世界の市場に紹介しました。コンパクトで耐久性に優れたデザインの新製品「UX50」は、自動車業界や鋳造業界を中心とした製造現場向けに開発されました。このシステムは、従来のドライブテクノロジーのコンポーネントだけでなく、特殊な要件が求められる成長著しいe-mobilityのテストにも最適です。

Yxlon社のビジネス開発マネージャであるDirk Steiner氏は、2004年から産業用CT(コンピュータ断層検査)に集中的に取り組み、1,000以上のデータセットをスキャンして解析してきま...