YXLON International GmbH

YXLON International GmbHの商品とサービス(33)

エクスロンが提供するX線透視検査(DR)装置とコンピューター断層検査(CT)装置は、最先端テクノロジーと幅広い製品ポートフォリオであらゆる業界の検査ニーズに対応します。エクスロンは、航空宇宙、自動車、エレクトロニクス、計測など、さまざまなアプリケーションに特化したシステムを開発しています。また、ミクロン単位の微細部品からメートル単位の大型構造物まで、多様なサイズの検査に対応できる装置を展開し...

アセンブリ/ラボ検査で優れた拡張性発揮:最高のX線検査装置


YXLON Cheetah EVOシリーズは、SMT、半導体、ラボのアセンブリアプリケーションに最適な「最高クラス」の検査ソリューションです。ソフトウェアとハードウェアの最適化により、現在販売されているどの装置よりも高品質の検査画像を安定して生成します。

  • 抜群の品質の2D/3...

アプリケーション

  • SMTおよびPTHアセンブリ
  • PCB
  • IGBT

アプリケーション

  • ウエーハ検査
  • 3D集積回路の接合部
  • マイクロバンプ
  • センサー
  • MEMSとMOEMS
  • TSV

アプリケーション

  • バッテリー
  • コネクタ
  • 識別が難しい各種エレクトロニクス部品
  • 医療用素材
  • 軍事/航空宇宙産業のエレクトロニクス部品

アセンブリ/ラボ検査で優れた拡張性発揮:コンパクトなX線検査装置

YXLON Cougar EVOシリーズは、SMT、半導体、ラボのアセンブリアプリケーションに最適な「最高クラス」の検査ソリューションです。利便性を高めるさまざまな機能をコンパクトな筐体に凝縮したこの装置は、ソフトウェアとハードウェアの最適化により、最高品質の検査画像を安定して生成します。

  • ...

アプリケーション

  • SMTおよびPTHアセンブリ
  • PCB
  • IGBT

アプリケーション

  • ウエーハ検査
  • 3D集積回路の接合部
  • マイクロバンプ
  • センサー
  • MEMSとMOEMS
  • TSV

アプリケーション

  • バッテリー
  • コネクタ
  • 検査が困難な各種エレクトロニクス部品
  • 医療用素材
  • 軍事/航空宇宙産業のエレクトロニクス部品

小型部品向けの工業用高分解能CT検査装置

YXLON FF20 CTは、究極の高分解能によってトップレベルの3D検査を実現するコンピュータ断層検査(CT)装置です。エレクトロニクス産業や材料工学分野において、研究開発、欠陥分析、プロセスの監視、CT計測などで必要になる小型部品や微細構造の検査に最適です。

  • 新型の水...
産業用コンピュータ断層撮影 (YXLON FF35 CT)
日本語によるこの製品の説明はございません。英語による説明をご覧になるか、企業にご連絡ください。
レントゲン検査システム (YXLON FF65 CL)
日本語によるこの製品の説明はございません。英語による説明をご覧になるか、企業にご連絡ください。

ニュース

ニュースはありません。企業にご連絡ください。
所在地
Essener Bogen 15
22419
Hamburg
Hamburg
ドイツ
業種
製造元
輸出地域
グローバル
証明書
ISO 9001:2015
創立
1998
管理
Dr. Thomas Wenzel
従業員
320
Social Media

YXLON International GmbHについて

エクスロン・インターナショナルは、幅広い工業アプリケーションと業界向けのX線透視/CT検査装置を設計および製造しています。その卓越した製品は、航空宇宙、自動車、エレクトロニクスをはじめとする幅広い業界において、世界トップクラスの製造メーカーや大手企業に高く評価されています。

エクスロン(YXLON)という社名は、鋳造部品、タイヤ、電子/電気部品、タービンブレード、溶接部など、あらゆる部品を対象とした品質保証の代名詞になっています。エクスロンは、検査範囲内に設置できるX線検査装置、完全遮蔽デバイス向けの汎用X線検査装置、各業界に特化したソリューションなど、幅広い製品ポートフォリオを展開しています。手動、半自動、完全自動で稼働できる検査装置は、研究開発はもちろん、製造プロセスへの統合に理想的なソリューションとなっています。

2003年に登場したCT(コンピュータ断層検査)装置は、エクスロンの製品ポートフォリオの中核となる重要な製品です。サンプル内部を3D画像で表現するCT装置は、内部構造の分析、寸法計測、CADデータを使った実画像と正常画像の比較など、さまざまな用途で威力を発揮します。また、X線透視に比べて精度が高いだけではなく、製造プロセスに役立つデータを提供できるという点も、CTの特長です。さらに、エクスロンのマイクロフォーカスシステムは、非常に複雑で微細な部品であっても、鮮明な高精細画像を取得する性能を備えています。

ハンブルグに本拠地を置くエクスロンは、東京、ハドソン(オハイオ州)、サンノゼ(カリフォルニア州)、北京、上海、ハッティンゲンにセールスおよびサービス拠点、50ヵ国以上に代理店をおきます。エクスロンは、世界中のお客様に製品とサービスを提供しています。