カタログ
カタログ

MICRO-EPSILON Messtechnik GmbH & Co. KG

MICRO-EPSILON Messtechnik GmbH & Co. KG

MICRO-EPSILON Messtechnik GmbH & Co. KG

21.05.2023 01:05

光学センサーを搭載したロボットは、どのように校正されているのでしょうか?

ロボットセルの完全自動・自律校正を実現するために、scanCONTROLシリーズとoptoNCDTシリーズのセンサーが使用されています。光学センサーの使用により、ボタン一つで生産プロセスの永続的な監視と復元が可能になります。

センサーは、teconsult社の特別なソフトウェアと一緒に操作されます。マイクロイプシロンの各種センサーは、ソフトウェアに直接組み込むことができます。さらに、このソリューションは、ロボットの運動学、ロボットグリッパー、ロボットセルの周辺部の自動測定、テスト、修正に使用することができます。センサー技術は、ロボットセルに恒久的に組み込むことも、ポータブルなサービスツールとして使用することもできます。

メリット
  • プロセスの信頼性:逸脱を検出し、即座に修正する。
  • ロボットのツール中心点の精密測定
  • 部品や什器の位置決定(ベース測定)
  • 小型・コンパクトなセンサー技術で、豊富なセンサーセレクションを実現

その他のニュース

共焦点クロマチックセンサのマイクロイプシロンセンサポートフォリオに、変位と厚み測定用の新しい高精度センサが加わりました。confocalDT IFS2407-1.5モデルは、特に曲面や構造面に適...

産業オートメーションの革新的なトレンドがハノーバー・メッセで皆様をお待ちしています。

当社の見本市スタンドで、最新のセンサ世代と計測のハイライトをご覧ください。

...

広い測定範囲と卓越した3Dデータ品質を備えたsurfaceCONTROL 3xx0-240は、大きなターゲットの構造と詳細を最高の精度で捉えます。このセンサーは、最大4 µmの高いz分解能...

新しいoptoCONTROL 2700高性能LEDマイクロメータは、要求の厳しい測定作業において比類のない精度を実現します。厚さ、ギャップ、エッジ、セグメントを高精度で測定できます。0.3mmの...

ソーラーウエハーの製造では、まず、いわゆるインゴットから原料ウエハーが切り出される。

そのため、6つの静電容量式センサーがベルトコンベア上のブランクを測定します。常に2つの...

OEM対応のthicknessGAUGEインライン厚さ測定システムがさらにパワーアップしました。これらのシステムには、レーザーセンサー、レーザースキャナー、共焦点クロマチックセンサーの3つのバー...