カタログ
カタログ

Eppendorf AG

  • DIN EN ISO 9001
  • ISO 17025
  • ISO 13485
  • ISO 14001

Eppendorf AG

  • DIN EN ISO 9001
  • ISO 17025
  • ISO 13485

Eppendorf AGについて

エッペンドルフは、世界中の研究室で液体処理、サンプル処理、細胞処理を行うための機器、消耗品、サービスを開発、販売しているライフサイエンスのリーディングカンパニーです。エッペンドルフの製品には、ピペット、自動分注システム、ディスペンサー、遠心分離機、ミキサー、分光計、DNA増幅装置、超低温フリーザー、発酵槽、バイオリアクター、CO2インキュベーター、シェーカー、細胞操作システムなどがあります。また、ピペットチップ、試験管、マイクロリットルプレート、使い捨てバイオリアクターなどの消耗品は、最高品質のプレミアム製品を提供しています。

エッペンドルフの製品は、製薬、バイオテクノロジー、化学、食品業界などの学術・商業研究機関で最も幅広く使用されています。

エッペンドルフは、1945年にドイツのハンブルグで設立され、全世界で約4,500人の従業員を擁しています。エッペンドルフは、1945年にドイツのハンブルグで設立され、全世界で約4,500人の従業員を擁しています。
 
 
結果が得られませんでした。

実験室用使い捨て品

エッペンドルフの消耗品は、50年以上にわたる絶え間ない改良と開発の成果です。1963年、伝説的な「エッピ」を皮切りに、一般的な実験手順に合わせた革新的な消耗品シリーズがスタートしました。それ以来、エッペンドルフはワークフローと実験結果を継続的に改善してきました。純粋なアッセイ結果は偶然の産物ではありません。エッペンドルフ独自の機能を持つ消耗品は、毎日の作業をより速く、簡単に、そして信頼性の高...

Cell Culture and Imaging Consumables

エッペンドルフの細胞培養用消耗品は、細胞培養の新たな次元を体験させてくれます。エッペンドルフの細胞培養用消耗品は、優れた細胞性能と信頼性、そしてコンタミネーションからの高度な保護という、お客様のニーズに特に重点を置いて開発されています。

Cell Culture Plates

培養装置外側にある細胞を温かく維持し、エッジ効果を防止、使用可能なウェル増加。

Eppendorf Cell Culture Plate は、セルベースアッセイに加え、少数の細胞の展開に適した構造になっています。

チムニーウェルデザインの実現により縁のウェルでの細胞の不均一な増殖を回避できるようになり、コストを削減し、効率性を向上させることができ...

ガラス製小鉢 (Vis Cuvettes)

Eppendorf Vis Cuvettesは、分光測光器または測光器用の300 nmから900 nmの光透過率を持つ透明なプラスチック製の使い捨てキュベットです。 Vis Cuvettesは、UV領域を使用しないアプリケーション、たとえば、タンパク質比色分析(Bradford, Lowry、など)、バクテリアの光学密度測定(OD 600法)、カイネティック測定、および蛍光測定に対する完璧な...

実験用遠心分離器

エッペンドルフは、1964年に最初の遠心分離機をエッペンドルフマイクロリットルシステムの一部として発表し、世界中のライフサイエンス研究に革命をもたらしました。今日に至るまで、エッペンドルフの名は、独創的なデザイン、革新的なテクノロジー、信頼性の高い性能の代名詞として、時の試練に耐えています。

遠心機

遠心分離機 5910 R

冷却式、S-4xユニバーサルローター付き、230 V/50 - 60 Hz、ユニバーサルビーカー、コニカルチューブ(5 mL/15 mL/50 mL)用アダプター、ボトル(175 mL~250 mL)、プレートを含む。

ラボ機器

エッペンドルフAGは、ライフサイエンス分野のリーディングカンパニーで、研究室で使用される機器、消耗品、サービスの開発・販売を世界中で行っています。

実験用遠心分離器 (MiniSpin®/MiniSpin® plus)

強力で使いやすいエントリーレベルの遠心機各ワークステーションに個別の遠心分離器が取り付けられるように十分小さくなっています。性能の条件を満たすために2つのモデルがあります。

パワフルでユーザーフレンドリーなMiniSpinとMiniSpin plusは、十分に小さいため、各ワークステーションにパーソナル遠心機を装備できます。 性能の条件を満たすために2つのモデルがあります。M...

実験用遠心分離器 (5702/5702 R/5702 RH)

低速の5702製品系列、汎用遠心機は特に、低から中程度の処理能力の研究および細胞培養実験室の条件を満たすように設計されました。これらは、コンパクトなデザインであるため、すべての実験台にぴったり合わせることができ、操作が静かで作業環境に有益です。また、どのタイプのチューブにも対応する6つの異なるローターオプションを提供します。

あなたの用途に最適なモデル:

冷却器

エッペンドルフでは、様々なニーズに対応するため、3つのラインのフリーザーを用意しています。エッペンドルフ ハイエフィシェンシー ULTフリーザーは、エネルギー効率において新たなマイルストーンを打ち立て、エッペンドルフ イノバ® ULTフリーザーとエッペンドルフ ULTフリーザーは、エネルギー消費を最小限に抑えながら、優れたサンプル品質を維持することで定評を得ています。エッペンドルフの...

サーモサイクラー

最近のPCRは日常的で簡単です。しかし、今までにやったことのないことをやろうとすると、なかなか難しいものです。そのような場合には、アッセイから不要な変動要因を排除するための高品質なPCRサイクラーと消耗品が必要です。Mastercycler proは、蒸発を防ぐための特殊な蓋と、優れたブロックの均質性により、使用するウェルに関わらず一貫した結果を得ることができます。また、twin.tec P...

自動ピペット

エッペンドルフのepMotion自動リキッドハンドリングシステムは、ピペッティング作業を自動化し、作業時間を短縮することを目的としています。epMotionは、市場で最も正確なピペッティングステーションの一つであるだけでなく、自動化によってマニュアルでのピペッティングエラーを排除し、アッセイの再現性を最大限に高めます。 epMotionには4種類のフォーマットとさまざまなアップグレードオプシ...

ライフサイエンスのリーディングカンパニーであるエッペンドルフは、実験室での作業効率を高めるために設計された新しい遠心分離機「セントリフュージ5910 Ri」を発表しました。 この新しい遠心分離機...