カタログ
カタログ

Eppendorf SE

  • DIN EN ISO 9001
  • ISO 17025
  • ISO 13485
  • ISO 14001

Eppendorf SE

  • DIN EN ISO 9001
  • ISO 17025
  • ISO 13485

19.09.2023 01:09

小型リキッドハンドリングシステム - 大きな利点

プロモーション 2023年9月1日~2023年12月31日

ショッピングカート内のプロモーションコード "WhatsNext "で35%割引

  • 8チャンネルピペットの12倍の速さ
  • 生物学的安全キャビネットに収まるコンパクトサイズ
  • 柔軟性を最大限に高めるため、プレートを一列ずつ充填

epMotion® 96および96xl

製品情報

96ウェルプレート全体のピペッティングを一度に行うことができます。より速く、より正確に。
epMotion 96を使用すれば、手動マルチチャンネルピペッティングの限界を克服できます。セルベースアッセイ、ELISA、細胞播種、核酸定量、プレート再フォーマットなどのアプリケーションで得られる結果の再現性を高めながら、時間とコストを節約できます。

エッペンドルフepMotion 96は、マイクロアッセイプレートを迅速かつ正確にパラレル処理する96ウェルマルチチャンネルピペットです。96および384ウェルプレートでの高精度ピペッティングを可能にする、ユーザーフレンドリーな半自動リキッドハンドリングステージシステムです。システムを交換することなく、0.5 µLから300 µLまでの幅広い容量範囲を様々なアプリケーションに使用できます。人間工学に基づいたデザインと直感的な操作性により、epMotion 96は、96ウェルフォーマットでの迅速かつ正確なリキッドハンドリングを重視するラボのすべての人に最適なツールです。
直感的な操作性
- 電子エッペンドルフXplorer®ピペットをベースにしたソフトウェア
- インテリジェントなプリセットアプリケーション:ピックアップ、希釈、連続分注、マルチ分注
- 液種に合わせたピックアップや分注スピードの個別パラメータ設定
- 頻繁に使用する容量を保存し、迅速なプログラミングが可能
- 複雑なアプリケーション用にプログラム可能なマルチステップピペッティングタスク

その他のニュース

ローラ・マチェスキー教授が審査委員長を務める独立審査委員会は、メッセンジャーRNAを生産・輸出する分子機械に関するクレメンス氏の研究を20,000ユーロの賞金に選んだ。この賞は、メッセンジャーR...

研究室は、ハイスループット・プロセスで使用するプレートの高い性能と信頼性に依存している。しかし、化石由来のプラスチックから作られた使い捨てプレートを使用する限り、その高い消費量はCO2排出量の増...

Mastercycler® X40があれば、毎日のラボのルーチンは信頼性と効率性だけでなく、より高度なものになります:Mastercycler®の新製品は、確かな信頼性を提供し、高品質の...

タカラバイオ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:冨田 義博、以下「タカラバイオ」)とエッペンドルフ社(本社:ドイツ連邦共和国、代表取締役社長:エッペンドルフ・SE、以下「エッペンドルフ社」)は、このたび戦略的共同販売契約を締結しましたのでお知らせいたします。
エッペンドルフでは、プラスチック製消耗品が研究室で果たす重要な役割を認識しています。 同時に、現代科学の要求と環境への配慮を両立させることが、ライフサイエンス研究室の管理にとって重要な課題であることも認識しています。 そのため、可能な限り「リデュース(削減)、リユース(再使用)、リサイクル(再資源化)」の原則に従い、バイオベースの原材料の使用をますます増やしています。

ハンブルクに本社を置くライフサイエンス企業エッペンドルフSEは、今年で28回目となる名誉ある研究賞を授与する。ラインハルト・ヤーン教授を審査委員長とする独立審査委員会は、2023年度エッペンドル...